コナミが2003年に発売したゲームボーイアドバンス用アクションRPG。プロデュースはメタルギアシリーズの小島秀夫。カートリッジに太陽光を検知するセンサーを内蔵、ゲーム内に様々な影響を与えるシステムが特徴的です。

ボクらの太陽


続・ボクらの太陽 太陽少年ジャンゴ


新・ボクらの太陽~逆襲のサバタ~




【ストーリー】
太陽が闇に覆われ、生と死の輪廻に反生物「アンデッド」と闇の一族「イモータル」が介入したことによって訪れた暗黒の時代。ヴァンパイア・ハンター「紅のリンゴ」の息子、太陽少年のジャンゴは父より継ぎし太陽銃「ガン・デル・ソル」を手に、父の仇であるヴァンパイアロード伯爵を追って死の都イストラカンを訪れる。
太陽の使者おてんこさまとの出会い、伯爵に捕らわれた大地の巫女リタの救出、生き別れの兄サバタとの再会を経てジャンゴはイストラカンの謎に迫っていく。











 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加