1999年10月にスパイクからプレイステーション用ソフトとして発売されたサイコ・ホラー・アドベンチャー。1996年に発売されたトワイライトシンドロームシリーズの後継作品。100日にわたって心霊現象や都市伝承など、陽見市の噂を入手し解決していきます。

夕闇通り探検隊


夕闇通り探検隊 公式攻略ガイド (電撃攻略王)


トワイライトシンドローム究明編




【ストーリー】
「学校の裏にある烏塚の森にいるという、人の顔をしたカラスを見ると、ちょうど100日後に死ぬ」
赤い満月の夜、そんな噂を聞いた中学2年生の少年「ナオ」は同級生「クルミ」を誘って烏塚の森に入った。烏塚にたどり着いたナオは噂のカラスに遭遇し、人面カラスの言葉を聞いたナオは失神してしまう。
その翌日、同級生の「サンゴ」は「陽見橋のあたりに花子さんのお墓がある」という噂話を耳にする。ナオ、クルミ、サンゴは噂について調べてみることに。そして、病院裏の路地裏通りでクルミは不思議な小さい女の子と出逢う。











 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加