1986年にタイトーが発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフト。タレントのビートたけしが監修した作品。「今までにない独創的な発想を入れたい」というビートたけしの意図を反映し、数々の斬新な内容が盛り込まれています。

たけしの挑戦状


Rom Cassette Disc in TAITO Vol.2


【中古】ゲーム攻略本 FC たけしの挑戦状 ファミコンゲーム虎の巻【中古】afb




【ストーリー】
うだつの上がらないサラリーマンである主人公は、毎日のごとく上司に叱られ、家庭には居場所がなく、毎晩のように飲み歩いていた。
ある日、行きつけのスナックでヤクザが絡んできたので返り討ちに遭わせると、謎の老人が現れて宝の地図を主人公に渡す。宝の地図を入手した主人公は勤め先の会社に辞表を出し、離婚届を提出して妻と離婚。宝を求めて南太平洋のある島へと旅立つ。








 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加