1990年にファミリーコンピュータとゲームボーイで同時発売された落ち物パズルゲーム。おなじみのマリオが医師に扮し、ビンの中に繁殖したウイルスをカプセルを使って退治していきます。

ドクターマリオ


ドクターマリオ


ファミコンミニ ドクターマリオ




画面上のマリオが投げるカプセルを、同じ色を縦か横1列に4つ以上つなげると消滅。ビンの中にいるウイルスをすべて消せばステージクリア、上までカプセルが積み上がってしまうとゲームオーバー。スピードはLOW/MID/HIの3段階に、レベルは0~20の21段階に変更することができます。











 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加